潰瘍性大腸炎

なぜ?病院に行っても改善しない潰瘍性大腸炎が根本的に改善し、前向きな生活を取り戻すことができるのか?

なぜ?病院に行っても改善しない潰瘍性大腸炎が根本的に改善し、前向きな生活を取り戻すことができるのか?

整体庵大空では、なぜ潰瘍性大腸炎が変化するのか?

確かな技術を受けられます

あなたはこんな不安やお悩みをお持ちではありませんか?

病院で潰瘍性大腸炎と診断されたが一向に症状が回復しない、

対症療法ばかりでこの先のことを考えると不安になる、

下痢や軟便が続き1日に6回以上トイレに行く、

腹痛と血便も出ている…。

もうずっとこのような大きな不安を抱えた生活しないといけないと思っていませんか?

 

もしあなたが…

  • 病院の検査潰瘍性大腸炎と診断された
  • 病院で処方された薬を飲んでいるが効果は感じられない
  • 薬が効かないと医師に言うと精神科を勧められた
  • 腹痛で日常生活にとても支障がでている
  • 西洋医学の対症療法ではなく根本的な解決をしたい
  • 潰瘍性大腸炎を改善する他の方法がないか知りたい
  • 下痢、腹痛、血便と1日に何回もトイレに行くのをなんとかしたい

このようなことで悩んでいるのであればぜひこのまま読み進めて下さい。

あなたにとって、まだ改善する希望があることがわかるでしょう。

医師からの推薦文

整体庵大空は医師が推薦しています

婦人科医師の推薦状

整体庵大空を推薦します!

地元新聞でも取り上げられている整体院です

取材時の動画で、少しですが整体の内容などをお話しています

ラインお友達登録

潰瘍性大腸炎で10年悩んだTさんが解消した実際の例

実際の症例

42歳男性Tさんの潰瘍性大腸炎が完治したお話です。

Tさんは、7年前の35歳の時に、

人間ドックの検査で、「潰瘍性大腸炎」と診断されました。

 

はじめは、聞いたことのない病名に、

怖さも安心もなかったそうですが、

潰瘍性大腸炎を色々調べてみると、難病指定されていること知り、

とても強い不安に襲われたことを今でも鮮明に覚えているそうです。

 

病院の治療を受けても改善がない…

その後、病院で薬を内服するものの、

血便は改善したものの、便のゆるさは改善せず、

定期検査の結果も一進一退という感じで、

改善されませんでした。

そんな時、東洋医学や食生活の改善で、潰瘍性大腸炎が解消することを、

ネットの情報で知ったそうです。

 

東洋医学的な整体を受けつつ、食事改善に取り組むと…

Tさんは、

今まで効果がなかった薬を、医師に相談の上で一度やめて、

期間を設けて東洋医学的な整体と、食事改善に取り組んでみることにしました。

主治医も、

「定期検診だけはきちんと来てくれたら、

食事療法で改善した人もいるので、一度試してみてはどうでしょう?」

と言ってくれたそうです。

Tさんが行ったことは、

①整体施術で身体を整えること

②アルコールと乳製品を控えること

③出来るだけ頑張らず、気楽に過ごすこと

 

この3つでした。

 

3ヶ月後の定期検診

そういう生活を3ヶ月ほど続けて、

定期検診のために再び主治医の診察を受けたところ、

なんと、薬も飲んでいないにも関わらず、

今までにないほど腸の状態が回復していたのです。

この結果には、主治医も驚いたそうです。

 

その後さらに食事に関する知識を身につけ、

丁寧に気をつけて行くと、

次の定期検診でもさらに状態は良く、

1年間続けた結果、ほぼ完治という状態にまで回復したそうです。

定期検診だけは今でも受けているそうですが、

今では、自分の好きなものを食べながら、

特にストレスなく生活を続け、潰瘍性大腸炎は悪化していないそうです。

もちろん、全ての人にTさんのような良好な結果が得られない可能性があることも事実ではあります。

しかし、

病院の薬と同時に、潰瘍性大腸炎の回復の一つの選択肢として、

東洋医学的な整体や、食事改善ということもあってもいいのではないでしょうか?

 

 

潰瘍性大腸炎とは?

潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎とは、

直腸、S状結腸、下行結腸など大腸の粘膜に炎症が広がる「炎症性腸疾患」の一つで、

国から難病指定されています。(指定難病 97)
10代後半~30代前半の若い人に多いとされていますが、

最近では小児や50歳以上にもみられ、患者数は年々増加傾向にあります。

潰瘍性大腸炎は症状が一度落ち着いても、

しばらくするとまた現れてを繰り返し、慢性的な経過を辿ります。

西洋医学的な治療では、完治することが難しく薬で症状が出たら抑える「対症療法」しかありません。

そして発病10年を経過すると大腸がんのリスクが高まるとされている西洋医学的にはとても厄介な病気と言えます。

潰瘍性大腸炎には、以下の3つの種類があります。

  1. 全大腸炎
  2. 左側大腸炎
  3. 直腸炎

世界的にみても、

アメリカに次いで世界2位の患者数で、
日本人約1100人に1人の割合という非常に多くの人の体に発症し、

かつ難病という病が潰瘍性大腸炎なのです。

では、なぜ潰瘍性大腸炎は病院で改善がみられないのでしょうか?

その原因をお話した後、

具体的な当整体庵で行う改善方法をお話していきます。

 

潰瘍性大腸炎が改善しない理由

潰瘍性大腸炎 改善しない理由

潰瘍性大腸炎がなぜ病院では改善しないのか?

これは、潰瘍性大腸炎の根本的な原因に対処せず、表面的な症状を改善させることに終始しているからなのです。

潰瘍性大腸炎がなぜ病院では改善しないのかをお話する前に、

理解していただきたいことがあります。

それは、

「症状=結果」

ということです。
症状が結果であるからには、原因がありますよね?
西洋医学では、潰瘍性大腸炎の原因は不明とされていて、
仕方なしに結果である症状を軽減する治療しか行いません。

僕が専門とする東洋医学では、

症状は原因の結果起きる現象であると同時に、それ以上に大切なことをしていると考えられています。

それは、

「原因を改善しようとする体本来の治癒力が症状である」

ということなんですね。

つまり症状こそ体を治そうとする治癒力であると東洋医学では考えています。
西洋医学では潰瘍性大腸炎の原因は不明で仕方なく症状を緩和することを薬で行なっています。

 

潰瘍性大腸炎が病院では改善しない理由を見ていきましょう。

 

対症療法では潰瘍性大腸炎が改善しない

潰瘍性大腸炎は病院では治らない

病院で行われる潰瘍性大腸炎の治療には、

  1. 内科的治療
  2. 外科的治療

の大きく2つがあります。

内科的治療には、

5-ASA製薬(腸の炎症を抑える)、

副腎皮質ステロイド薬(腸の炎症を抑える)、

免疫抑制薬(ステロイドが効かない人の腸の炎症を抑える)、

抗TNFα受容体拮抗薬(上記治療が効かない場合に限り注射で行い炎症を抑える

などの薬を使います。
外科治療は、内科的治療がどれも効果がなかった時に「じゃあ炎症を起こしている腸そのものを取ってしまえばいい」というとても乱暴な考え方です。
このどれもが、「炎症を抑える」ことを目的とした対症療法であり、

「炎症の原因は何か?」は考えていません。

西洋医学はこれの繰り返しなので、

治るどころか慢性化して悪化して難病として登録されるまでになっているのが、潰瘍性大腸炎なのです。

潰瘍性大腸炎の本当の原因とはなんなのでしょうか?

潰瘍性大腸炎の原因は食生活

潰瘍性大腸炎の原因

東洋医学的には、潰瘍性大腸炎は以下のことから起こると考えらます。

  1. 肉食、乳製品など食の欧米化
  2. 内臓解毒・排毒機能の低下

肉食や乳製品が腸に負担があることはもうかなり有名になりました。

 

現在大腸ガンの発症率が急増していて、

以前は男性が圧倒的でしたが、女性にも増えているのは、

女性もかなり欧米化した食生活になったことが原因です。
欧米人の腸は肉食の消化がしやすい構造で、毒素が多い肉食を早く消化して早く外へ出せるように腸が太く短い構造になっています。

日本人は反対に、

粗食の文化で肉食を好まない民族なので、腸は細く長く主に穀物類を消化しやすいようにできています。
この日本人の腸が欧米化した食事を摂ればどうなるか?

その結果、腸壁がただれて炎症が起こり潰瘍性大腸炎やさらには大腸ガンという状態になっているのです。

 

精神的な緊張も腸にストレスに

現代では、活動時間の長さから、

交感神経優位の緊張状態が長く強いられて、内臓機能の働きを活性化する副交感神経(リラックス状態ー内臓の血流がUPする)が働きにくくなっています。

副交感神経を優位にすることは整体施術で行い、

当整体庵独自の内臓整体によって内臓を機能を高める施術を行うことで、

弱った内臓を回復させることができます。

潰瘍性大腸炎は東洋医学から考えるとそれほど難しい病状ではありません。

 

どうすれば潰瘍性大腸炎は改善するのか?

潰瘍性大腸炎の改善法

潰瘍性大腸炎の改善方法はとてもシンプルです。

  1. 整体で内臓機能を高める
  2. 食生活を改善する

この2つです。

潰瘍性大腸炎の改善法1 整体で内臓機能を高める

潰瘍性大腸炎 整体で治療

整体には内臓機能を活性化させ、腸の排毒を促進する効果があります。

整体庵大空では、独自の内臓機能を高める整体を行い、

腸が本来もつ免疫機能と排毒作用を高める施術を行っており、

潰瘍性大腸炎をはじめ、胃下垂や過敏性腸症候群、

便秘や下痢など内科的な病状を東洋医学的に改善することが可能です。

潰瘍性大腸炎の改善法2 食生活を改善する

潰瘍性大腸炎では肉乳製品を抑える

肉食や乳製品類を控えて、

穀物、菜食、少量の魚など和食を基本とした食生活に改善することが基本となりますが、

細かな部分では個人の体質によって異なります。

この細かな部分が意外と早期治癒には重要だったりするので、

体質の判断をした上で指導をしますが、

まずは肉類と乳製品(牛乳、クリーム、チーズ、ヨーグルトなど)は控えるようにしてください。

代わりに季節の野菜やきのこ類を火を通してよく噛んで食べるようにしてください。
このような食生活の変化は体の変化とともに心の変化としてもみられるようになります。
もし、

あなたが緊張する場面や人前などでお腹が痛くなってストレスかな?

と感じていれば食生活を正すことで心の変化も実感できると思いますので、

ぜひ試してみてくださいね。

潰瘍性大腸炎で悩むあなたへ

潰瘍性大腸炎の辛い症状で、どうしても改善せず深く悩まれていることと思います。

でも安心してください。

潰瘍性大腸炎は、整体と食事の改善によってゆっくりでも変化していきます。

もし、対症療法の繰り返しで、症状を繰り返して悩んでいたり、

もっと根本的な解決法はないのと悩んでいるようでしたら、セカンドオピニンオンとしてもご相談いただければと思います。

今までの自分の生活を正し、

お腹のことを気にせず、やりたいことをやりたいタイミングでできる体になりませんか?

あなたからのご連絡をお待ちしております。

 

ラインお友達登録

返金保証の詳細を見に行ってみる

ラインで予約する

なぜ?病院や整骨院で改善しない症状が整体庵大空では変化するのか?

大空はあなたのためだけのプライベート空間

 

整体庵大空は完全個室のプライベート整体ですので、

カーテン越しのお客様にお話を聞かれるという心配はありません。

 

身体の検査、整体施術を行う前に、

まずはしっかりとお話を聞かせてください。

どこにどのような症状が出ているのか・それはいつからか・

当時の生活習慣・今までの治療の経緯など

ゆっくりと時間をかけてお聞きします。

気になることなどあれば気軽に質問してください。

 

確かな整体技術で安心の整体を受けれる

今までに全国の治療家を500人以上指導してきた「プロが学びに来る整体」を受けることができます。

もちろん院長が必ず施術しますので、

一部の治療をスタッフに任せるというようなことはありませんのでご安心ください。

ですが、整体を行うにあたり一番に大切なことは技術ではなく、

何よりもまずはお客様一人一人との信頼関係だと考えています。

そこがなければ技術はないのも同然で、

その上で一つ一つの整体施術を心を込めて行っています。

 

食事内容、体操は体質改善にとても大切です。

当院に来られるお客様の多くは、

整体だけではなく、自らの生活習慣や身体を変えるための体操なども合わせて日々実践し、

より根本的な改善を目指す方が多いです。

また、

遠方からお越しになられるお客様の場合は、

1〜数ヶ月に一度しか通院できないケースもあり、

その場合は、

日常生活習慣の改善そのものが整体施術となります。

このようなケースにも対応するため、

整体施術の後には必ず自宅で行える体操や、生活習慣での注意点を丁寧に指導しています。

なぜ、整体庵大空に通うと体質が変わり、身体と心の悩みが解消されるのか?

 

当院の施術の考え方、

なぜ対処療法ではなく、生活習慣を含めた根本的な改善が大切なのか?

私の簡単な自己紹介を含めてお話しております。

整体庵大空の施術内容をより詳しく知りたい方は下記からご覧ください。

整体庵大空の施術の秘密

ラインお友達登録

ラインで予約する

整体庵大空は他の整体と何が違うの?

当院にお越しになられているお客様にアンケートを実施して、

 

『整体庵大空と、他の整体院や、病院との違いはなんですか?』

 

とお聞きしてみました。

たくさんのお返事を頂きましたので、

まとめてご紹介いたします。

当院の特徴をお客様目線で確認したい方は、下記よりご覧くださいね。

 

これほど丁寧に施術する整体院は東大阪にありません

あなたもこのような未来を手に入れませんか?

  • 痛みが改善され、日常生活で苦痛から解放された!
  • 何故か出来事をプラスに捉えられるようになった!
  • 外出が楽しみになった!
  • 大好きな登山が痛みもなく出来た!
  • 日常生活に不安がなくなった!
  • 好きなことを好きな時にできる体になれた!

あなたも、当院のお客様のように楽しく活き活きとした生活を取り戻しませんか?

 

ラインお友達登録

ラインで予約する

当院ではご満足いただけないかも知れません

整体庵大空は、一時しのぎの施術や、リラクゼーション目的の施術は行なっておりません。

申し訳ありませんが、下記の方は整体庵大空の施術はご満足できませんので、

他の整体院をお探しください。

  1. 気持ちよさだけを求めたマッサージを希望される方
  2. 強い指圧など刺激を求める方
  3. 自分が押して欲しいところを要求する方
  4. その場しのぎの施術を求める方

最後に・・・こんなあなたを取り戻しませんか?

大丈夫きっと良くなります。一度電話ください。

 

想像してみてください。

あなたが悩む症状が改善し、

あなたがやりたいことを、やりたいようにできていることを。

 

まるで、子供の頃のように、

好きなことをやり、疲れても一晩眠ればスッキリ回復する体を取り戻しませんか?

 

整体で、心身を整え、整体庵大空で悩みを克服した方は、

 

「今までの悩みが嘘のように楽になった」

「もっと早く来ていればよかった」

「自分の体に自信を持つことができた」

 

そう言われています。

もしあなたが、色々な治療を受けたけど、

良い結果を得られないのであれば、

ぜひ、あなたの身体に秘める限りない無限の可能性を体感しませんか?

一度僕に相談してください。

あなたからのご連絡お待ちしております。