原因不明のめまい、頭痛で悩む方へ「所ジョージさんに学ぶ心身の不調の考え方」

おはようございます。

整体庵大空の下大前です。

 

今日は、

 

『めまいや頭痛、耳鳴りで悩む方へ「所ジョージさんに学ぶ心身の不調の考え方」』

 

というお話ですね。

 

 

皆さんは、

所ジョージさんの雑誌『所ジョージの世田谷ベース』をご存知ですか?

 

僕は好きで読むのですが、

その中に所ジョージさんが読者の悩みに答えていくという企画があるのですが、

健康に関することで、

僕の中でとっても共感できることがありました。

 

僕自身が考えていることを、

そのままお話されていたので、今日はそれをご紹介しつつ、

からだの不調との向き合い方をご紹介したいと思います。

 

今回のブログでは、

めまいや頭痛、耳鳴りという題名ですが、

今日紹介する所さんの考え方は、

全てのからだの不調に共通して大切なことになるはずです。

 

ほとんどの方は、

頭痛やめまいがある=からだの不調

と、捉えると思います。

 

しかし、

頭痛やめまいがあることと、

からだの不調とは別の話なのです。

 

頭痛やめまいが解消することで、

快適なからだになると思っている方は多いですが、

「頭痛という現象」と、

「その現象をからだの不調と捉えている自分」という、

2つのことが隠れています。

 

この考えを参考にして、日々の生活を送ると、

からだの不調に悩むことはなくなり、

医療に依存することも少なくなるはずです。

 

その中身を知りたい方は、

読み進めてみてください。

 

それではお話していきましょう。

 

 

ー今日のお話ー

  1. 所ジョージさんのお話
  2. その瞬間を楽しむ
  3. 健康って何?
  4. まとめ

所ジョージさんのお話

所ジョージさんのお話

まず、

所さんのからだの不調に対する考えをご紹介しましょう。

 

読者さんからの、

『所さんは、筋肉もあって、肌ツヤもいいし、とても健康に見えます。

何か健康の秘訣ってあるんですか?』

という質問に対する所さんのお話。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(所さん)

例えばさ、調子の悪いときあるじゃん?

息切れるとか。

あれは、息切れるのを「息きれて調子悪いな」って思うから調子が悪い。

自分は息切れる人間だと思えば、全然。

 

花粉症で調子悪いって思うけど、

鼻水が出る人間だと思えば、ぜんっぜん。

 

鼻水が出ないようにしようと思うからダメで、

鼻水が出ている人間なんだ、だよ。

 

つまり、

現状に満足するってことだよ。

 

胃が痛いとしても、胃が痛い人なの。

「胃が痛い」中で何かできることはないのかな?っていうことだよ。

 

胃が痛いのをなんとかしよう。

ということも確かにあるけど、

胃が痛い中で、楽しく暮らしたいを忘れちゃいけないの。

 

たいがい、

からだが不調になると、あー病院行かなきゃってなって、

「楽しく暮らしたいを忘れちゃうの」

ウチらも胃が痛いとか、胃けいれんになるけど、

もし入院しなきゃいけないんだったら、

その入院先で考えるわ。

病院で楽しいことねーかなーって。

入院したらしたで、楽しいこと見つけようとするよ。

 

悪いことばかり考えても、

どんどんどんどんつまらない生活の方に行っちゃうじゃん。

明るい方向を見ることだよ。

「楽しく暮らす」が基本だから。

 

楽しく暮らすっていうのを忘れちゃってるんだと思う、みんな。

現状で満足しちゃうと伸び代が無いじゃねえかよって話になるけど、

一応、最低、満足して。

 

朝起きたら満足して。

夕方、寝るまでで満足して1日を終えないと、損じゃん。

損っていうか、なんか、つまんないじゃん。

朝起きた意味ないから。

 

健康の秘訣じゃないけど、

健康だと思えばいいわけ。

 

俺たぶん入院しても、健康だと思えば健康だから。

健康というより、健全。

考え方を健全にするってことだよ。

 

みんなは、

情報をもらって、

「これを食えば、ビタミンE、ビタミンBが取れる」って、

そればっかり求めてるけど、

その不健全さがからだを悪くするの。

 

はじめに、

ビタミンDが身体に良いとか言い出した人は、

たぶん誰かを調べて、

「これをビタミンDがたくさんあるからだ」

なんて結論に持っていくわけじゃん。

 

でも、

はじめはその情報がなくて、食べてるわけだよ。

 

その人が健康なのは、

情報をもらったビタミンDを摂取したから健康なんじゃなくて、

その人が送る健全な生活の中で食べた物にビタミンDが入っていたってことだから。

 

だから、

健康な暮らしをしていた人の情報から、

あれが良い、これが良い、っていうのを部分的に食いついたって、

その人の生活は違うものになるから。

 

読者さんの質問2

所ジョージさんの健康の秘訣

『花粉症が年々ひどくなり困っています。

どうしてみんながこんない困っていて、

2018年にも関わらず、人類はスギの花粉ごときに勝てないのでしょうか?』

 

という質問い対する所さんの答え。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(所さん)

それはもう簡単。

花粉症って自分が認知したから花粉症なわけだよ。

花粉症って認めなければ、花粉症じゃないから。

 

また今年も花粉症か…

って思うかもしれないけど、

「2年続けて目がかゆい、鼻水が出るんなら、2年続けておかしいわ」っていうことだけだよ。

 

花粉に勝てないって言うけど、

花粉は大昔からあるわけで。

 

人が、花粉に負ける身体になっちゃったと言うこと。

 

つまり、花粉が問題なんじゃなくて、

暮らし向きが問題なわけで。花粉はあるものなんだから、

しょうがないじゃない。

 

それに勝とうとするのが、図々しいわ。

花粉に負けるとか勝つとかの話じゃないよね。

鼻水が出ているのを人間だと思えよって話だよ。

 

花粉は毎年、自然にあるものなんだから。

それに対して、マスクしたり、

薬飲んだり、

なんだかんだしてるけど、

そうじゃなくて。

 

毎年毎年、快適な人生を送りたいとかって言うのは図々しいんだよ。

図々しい。

 

目が痒くて、鼻水が出て良いの。

そう言うのが人間なの。

 

それで隣をみて、

コイツ、鼻水も出てないし目も痒くないって、

他人と比べるんじゃないっての。

 

自分は春になると、目が痒くなって、

鼻水が出る人なの。

 

そういう中で、

楽しく暮らすって言うことが大切なの。

 

花粉症とか、からだが健康だから楽しんじゃないんだよ。

 

その時なりの自分を楽しむってことなんだよ。

 

だから、

花粉症なんて言葉を失くすってことだよ。

だってストレスって言葉が出来たからストレスを感じるんだから。

花粉症って言う言葉があるから、

花粉症を感じるんだから。

 

もう皆さんの頭に入っちゃったから変えれないかもしれないけど。

 

言葉を作るんじゃないっつーの。

その瞬間を楽しむ

病院や整体に行くと言う事

2つの質問に対する所さんのお話。

 

いかがでしたか?

 

僕自身、

自分が何がしたいかより、

人に理解されたい、人に認められたいと、

無理して頑張り、

その反動で、無茶なことをして色々な人に迷惑をかけ、

色々な人を傷つけてきました。

 

そんな自分を反省することはもちろんですが、

結局のところ、

今その時、この瞬間を楽しむと言うことを、

忘れ、自分の理想や空想のなかを無理に生きていたのかもしれないと思います。

 

やっぱり大切なことは、

「今この瞬間を楽しむこと」

 

辛い現実や、

辛い症状を変えることは出来なくても、

そのことを『辛いこと』としている自分の考え方は変えることが出来るはずです。

 

その考え方が変われば、

あなたの眼に映る世界は、

大きく変化し、

しんどいこと、辛いことは、大切なことだと言うことに気づけるかもしれませんね。

 

『今、この瞬間を楽しむ』

 

それが、一番大切です。

 

楽しい、楽しむ。

と言うことは、

健康だから出来るわけでもないし、

怪我をしたり、病気になったりしたから人生が楽しくないわけでもありません。

 

趣味があるとか、家族がいることが、楽しいわけでもありません。

 

全ては、

あなたの心一つです。

 

健康って何?  

あなたに欠けているものなど何一つない

皆さんが思う健康って、

どう言う状態でしょうか?

 

単に、症状がなく、快適に生きることが健康と考えている人がやや多いように思いますが、

本当にそうでしょうか?

 

もしそうであれば、

からだに痛みがあることは不健康と言うことになります。

 

では、

生まれつき痛みを感じない無痛症の人は、健康でしょうか?

 

僕は、

無痛症であっても、痛みがあっても、なくても、全て健康だと思っていますし、

そもそも、

健康という言葉が、その反対の言葉を連想づけるため、

誰かが意図的に生み出した言葉だと思っています。

 

健康という概念など、

この世の中に存在していないのかもしれません。

 

一つあげるとすれば、

朝起きて、夜寝るまで、

楽しいと思う瞬間があるかどうかかもしれませんね。

 

今日のあなたは、

今日しか生きることは出来ないから、

今日のあなたにとって楽しいと感じる心を大切にしてあげてください。

 

それが、

たとえ苦しい悩みのある日でも、

辛い症状のある日でも、

それが、今日の自分です。

 

今日の自分を精一杯楽しいことを考えて、生きて行く道もあるし、

色々なことに左右されて悩み、不安の中でつまらなく生きて行く道もある。

 

どちらを選ぶかは、

あなた次第で、あなたが決めることが出来ます。

 

どっちを選びますか?

まとめ

めまい、頭痛の常識を壊し、新たな世界へ

今日は、めまい、頭痛、耳鳴りの改善法を、

所ジョージさんの考え方、生き方にヒントを得てお話しました。

 

所ジョージさんは、

20代より、30代。

30代より、40代。

40代より、50代…。

 

と、どんどん楽しくなるとおっしゃられています。

 

今日より、明日が楽しい。

そんな人生を選ぶのも、

 

日々起こることに振り回されるのも、

あなたが決めることが出来ます。

 

日々の出来事に振り回され、

自分の症状に悩む人生も、

自分が不運なのではなく、

あなたが悩みたいから、その人生を自分で選択していることを忘れてはいけません。

 

全ては、あなたが望んでそうなっているにすぎません。

 

このブログが、

あなたの生き方を多少豊かにするキッカケになれば嬉しく思います。

 

なかなか、ブログで伝えることは難しいなと感じますし、

乱文でわかりにくいことも多いと思います。

ぜひ、ご興味ある方は、ご質問ください!

 

それでは今日はこの辺で!