人生2度目の自宅出産記#6(2021.6.30)

おはようございます。

少し日が空いてしまいましたが、我が家2度目の自宅出産ブログシリーズの#6になります。

6月は助産師さんによる往診と、病院検診(各種検査)があったので、2回まとめての記事になります。

 

今日現在で、26週5日となりました。なかなか早いものですね。

 

 

 

>>自宅出産に関する過去記事はこちら

●第1回 人生2度目の自宅出産記#1 (2021.2.24)

●第2回 人生2度目の自宅出産記#2 (2021.3.3)

●第3回 人生2度目の自宅出産記#3 (2021.3.17)

●第4回 人生2度目の自宅出産記#4 (2021.4.19)

●第5回 人生2度目の自宅出産記#5 (2021.5.20)

 

 

妊娠24週6日の心音

心音は24週になると初めの頃と比べると随分力強くなったなという印象ですね。

今まで聴き比べたことはあまりなかったので、こうして記録を残すと全然違うんだなと思います。

(下記16週の時の心音です)

 

 

中期の病院検診へ

中期の腹部エコー、血液検査のために病院へ行きました。

本当によく聞かれる質問なんですが「自宅出産って病院に行かないし危なくないですか?」ということ。

自宅で出産するにあたって、妊娠初期・中期・後期の3回病院で検査を受けます。

 

これは病院出産でも全く同じ手順なので、血液検査等は妊娠期間中に3回は最低行います。

 

自宅で出産するには、妊娠期間中のこれら検査で大きな問題がないことが条件で、もしトラブルがあり自宅で産むことのリスクが高い場合は、病院で出産することになります。

 

そして、病院で検査をして履歴を残しておくことで、

万が一出産中にトラブルが起きて搬送が必要になれば、僕らの場合は「東大阪医療センター」に搬送されることになります。

 

こうすると、

比較的安全に自宅で出産することができるかなと思います。

 

自宅出産する場合は必ず助産師さんが自宅にきてくれますが、

僕らのお産をサポートしてくれてる助産師さん(ゆっこ助産院)は東大阪医療センターで以前勤務されており、

ここの医師や助産師さんとも意思疎通が早いのも、僕らにとっては大きな安心になります。

 

自宅出産は、その実情があまり知られていないので、偏った情報だけが先走りしてしまいがちかな〜と感じることもあります。

 

きちんとしたステップを踏めばお産のリスクは病院出産と変わらないので、ぜひお産スタイルの一つの選択肢に入れてもらえたらなと思います。

 

性別は出てきてからのお楽しみ

エコーが暇だったそうで、病院の先生が4Dエコーも撮ってくれました。

顔隠してるみたいです。

お腹の中の1日はお腹の外の1週間分の成長などと言われたりもしますが、本当に成長が早いですね。

 

 

ちなみに性別は判明していますが、

僕らは2人目の自宅出産から「性別は生まれてからのお楽しみ」にしていますので、わからないです。w

 

 

でも、ぼくは産婦人科での勤務経験があるので、エコーをみると性別わかってしまうことが多いので、エコー画像はあんまり見ないようにしてます。

 

「出てきてからのお楽しみスタイル」もなかなか楽しいですよ。

産後の体への理解

ここ最近で想うこと。。。

 

産婦人科勤務時代からして、今まで多くのご家族さんと関わりを持たせてただきましたが、

やはり産後の体への理解があまりなされていないなというのが現状でして、、、

 

妊娠中は「無理をさせないように」と配慮をすることが多いのですが、

産後は「出産したら終わり」みたいなイメージがあるのか、産後の過ごし方については疎かになりがちです。

 

出産される方はもちろん、ご主人さん初めご家族の方にはぜひ知っておいて欲しいのですが、

妊娠中は産婦人科医の安静指示がない限りは基本的に動き回っても大丈夫です。妊娠は通常の体とは違うとはいえ、病気ではありません。

 

妊娠したから特別何かをやり始める必要もなければ、過度に安静にする必要もありません。

 

しかし、産後は違います。

産後は「産んだしもう大丈夫」と思われがちですが、産後の3週間〜1ヶ月ほどは寝る、食べる、授乳以外何もせず、寝たきりに近い感じで静養するのがとても大切です。

 

身体はもちろんですが、特に「眼」を使いすぎないことが大切で、過度に明るい室内や、スマホやテレビなどは控えめにしておくのが望ましいです。

 

 

産後の安静は、後々のお母さんの体調に大きく響きます。

産後安静により、産後の骨盤矯正など行う必要がなく綺麗に戻ります。

 

産後早期に骨盤荷重することが、骨盤の戻りを妨げる要因になるので、注意が必要です。

この辺りの詳細は下記ラジオ収録でも詳し目に解説していますので、ぜひ合わせてお聞きくださいね。

 

 

 

今回のまとめ

今回は以上になります。

次回は、今回の病院での検査結果など含めて記事にしたいなと思います。

 

この自宅出産記事もあと何回続くか、どんな結末になるかもわかりませんが、

皆さんに見届けてもらえればなと思います。

それでは、引き続きよろしくお願いいたします!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

整体庵 大空

〒578-0961大阪府東大阪市南鴻池町1-4-9