観察点26 ストレス

おはようございます。

整体庵大空です。

 

ストレスというのは、

度々耳にする言葉ではありますが、

おそらくほとんどの方が、

ストレスは避けた方がいい事、

ストレスは何かで発散するのがいい、

などなど、

マイナスなイメージを持たれているかなと思います。

 

 

偉そうに言う僕自身も、

当然ストレスはあります。

 

問題は、その対象に対して何故ストレスと自分は感じるのか?と言う点なんですよね。

 

ストレスをどう避けるか?

何をして発散するか?

にフォーカスすると、

例えばあの上司が嫌だから会社を辞めるとか、

週末の趣味で発散するとか、

対処的な事に終始して根本は何も変わりませんよね。

 

会社を辞める辞めないにしても、

趣味の有り無しにしても、

どちらが良くてどちらが悪いとかを言いたいわけではないことはご理解ください。

会社を辞めてもいいし辞めなくてもいい。

趣味があってもなくても、人生は本来充実すると思います。

 

ただ一つ言えるのは、

全ての人に共通するストレスな人や環境というのは存在していません。

 

大事なことは、

その、他人や環境が悪いのではなく、

何故そのことを自分はストレスと感じるのか?ということを掘り下げることじゃないかなぁと思うんですよね。

 

ではストレスとは何なのか?

答えは皆さん一人一人違いますが、、、

 

やりたくもないようなことをやるストレスは、

やりたくない!と言えない自分へのストレスかもしれません。

何故自分はやらない選択をしないのか?と考えてあげてもいいですよね。

 

やらなきゃいけないとわかっていて、

やらないことがストレスになるくらいなら思いっきりストレスを感じながら行動に移すことでスッキリするケースもあるでしょう。

 

ストレスを感じる環境に身を置くことで、

知らない間に自分が成長して変わっていたなんてこともありますね。

ストレスという不自由を経験している時がすごく幸せに感じたり。

 

ストレスを感じない天国のような所にいても、

今度は天国にあるストレスを探し出す人もいるでしょう。

お金も地位も人との繋がりもたくさん得たところで何故か不幸な人生に至る人は本当に少なくないです。

 

ストレスだと感じていたことがストレスでなくなったり、

こうなればストレスフリーだ!と、

信じていた現実を手にしたとたん次のストレスがやってきたり。笑

 

では、

私たちにとってストレスとはなんなのか?

よく考えないといけませんよね。

僕は僕なりの答えを現時点確信しています。

 

皆さんも皆さんなりの答えに根拠を持つ事をおすすめします。

そうでなければ、

一生ストレスを避けたり、

溜まるストレスを週末休みで発散して、

また月曜日かぁ。。とため息を吐き続ける人生になります。

 

ストレスという意味を知れば、

視野を拡く物事を見通し、

全ての出来事が必要なタイミングで起こるようになってくるかもしれませんね。

 

でもストレスを避けながら送る人生も間違いではありません。

 

皆さんがどうしたいか?

それだけだと思います。

 

遠慮なく御質問ください。

なかなかブログで書けないことが多いので、

興味のある方は気軽に質問して下さいね。

 

それでは今日はこの辺で!