観察点21 天然農法

おはようございます。

整体庵大空の下大前です。

 

先日、高校時代の同級生のお父さんがされている農園に見学に行かせて頂きました。

この農園は山の斜面に段々にして作った農園で、

肥料や農薬を一切使わずに育てる自然農法を実践されています。

 

農法どうこうは僕は素人なので全くわかりませんが、

とにかくすごいのは、

1万坪以上の広大な山の斜面の木を切り、段々を作って階段状の道をお父さんほぼ一人で作っているとのこと。

この行動力が何より物凄いです。

ログハウスも現在建築中だそうです。

 

 

 

斜面を利用した段々畑で育てる作物の種類は数え切れないほどの種類でしたが、

ここで自然栽培をやり始めてまだ2年ほどだそうで、

どんな作物が土地に合うのかも含めて確認されているそうです。

畑を野良まわりしながら、

説明してもらいましたがあっという間に2時間ほど経っていました。

畑を回るといってもこの斜面なのでほぼ登山です。笑

2時間あっても全て回れないくらい広大でした。

子供達は山の全てが遊び場に、

トイレももちろんないのでその辺でおしっこして、湧き水で手を洗う。

友人は腰が痛いそうで、

その場で整体。笑

天然農法っていうのは、

素人解釈で間違っているかもしれないですが、

遺伝子操作されていない古来からある種を肥料や農薬を一切使わず、

水も人間の手では上げない農法です。

 

山に山菜があったり、

道端にたまにアスパラが生えていたりするのを見たことがありますよね??

 

まさにあれが天然農法と言えます。

だけど農薬がダメだとか、肥料がダメだとか、

そういうことではないのかなと思います。

現に僕は農薬まみれのスーパーで売っている野菜や米の方が普段食べますし、

インスタントラーメンもスナック菓子も大好きです。

 

だけど、病気になる人、ならない人がいる。

昨今はコロナの影響で免疫力を向上することが大事だそうで、

天然農法の野菜や果物を求める人が非常に増えていると聞きますが、

僕はそんなことで免疫が上がるどころが逆効果じゃないかな?と感じたりします。

 

この農園にも、たまに農家の方が来られるそうですが、

もっとこういう肥料を使って、水をしっかりやって、こうして、、ああして、、

とアドバイスする人がほとんどだそうで、

最近は農家の人の見学はお断りしているそうです。笑

 

農家の方々は当然プロですから、

野菜を育てるためのノウハウはあるとは思いますが、

逆に言えば、肥料も農薬も水も与えずに育つのはなぜか?と考えることはないらしいです。

(全ての農家の方がそうだとおっしゃっているわけではなく一般論として)

 

一般的には、

野菜は肥料を上げて、

病気にならないように農薬を上げて、

水を上げて、

育てる。

 

天然農法では、

そこにある土に全てがあって、

何もする必要のないことを知った上で育てるよりも育つ。

 

これってなんだか昨今の私たち人間にも同じように感じませんか?

 

私たち人間も、

免疫力をつけるためにたくさん食べて(肥料)、

病気予防の薬を飲んで、

病気になればさらに薬を求める。(農薬)

 

そもそもの土台である土、そして私たち人間の身体には、

足らないものなど何もないということを自然栽培は教えてくれるのではないかな?

と思ったりします。

 

しかし、

僕のこのお話も僕の想像に過ぎないので、

僕もまずは自然農法を経験してみたいなと思います。

 

何かを手にする、何かを成し遂げる必要などない。

よくそんなことを言いますが、

それを経験した人と、知識だけでそう言う人の差は歴然なように思いますね。

整体ですら本来は必要なものではなくて、

整体を含めた医学そのものはそのほとんどが無意味な行為かもしれないですね。

 

自然栽培の野菜やお米を食べてみたい。

と言う方は、

僕がお世話になっている山形の農家さんがオススメです。

リンクを貼っておきますので、興味のある方は一度購入してみてくださいね!

 

中川吉右衛門さん

https://kichiemon14th.net/

 

千葉陽平さん

https://tibakichi.com/

アトピー性皮膚炎について詳しくはこちら

アトピー性皮膚炎

この記事に関する関連記事