「頻尿だから塩分は控えめにしよう…」は大きな間違い!? 頻尿改善に塩が必要な理由

おはようございます。

整体庵大空の下大前です。

 

今日は、

 

『「頻尿だから塩分は控えめにしよう…」は大きな間違い!? 頻尿改善に塩が必要な理由』

 

というお話をしたいと思います。

 

 

夜間頻尿などの頻尿症状で悩み、

病院を受診する方は年々増え続け、

急増している病です。

 

 

 

頻尿で悩んでいる方は、

塩分を控えめにしたほうがいい。という話を聞いたことはありませんか?

 

おそらく、過剰な塩分は水を引き付けるので、

体内に水が溢れて、頻尿傾向になるという理屈から、そのように言われているのではと思います。

 

しかし、

実際には、この話は少し違うということを、

塩分の本当の力を知ると、お分りいただけるのではと思います。

 

今日は、頻尿を改善し、

快適な生活を送れるようになるための、食習慣のアドバイスもお話したいと思いますので、

ご興味ありましたら、このまま読み進めてみてください。

 

それではお話していきましょう。

 

ー今日のお話ー

  1. 頻尿の原因とは?
  2. 塩の体内での働き
  3. 減塩ではなく、適塩が大切
  4. まとめ

 

頻尿の原因とは?

頻尿は薬では改善しない

頻尿で悩む方は

男女ともに年々増え続けており、

高齢になるほど増える症状ではありますが、

30代、40代にも増えています。

頻尿は、「昔はあまりなかったのに、最近増えていて、若い世代にも増えている症状」

と考えることができそうですね。

 

最近になって増えているということは、

現代人の生活習慣との関連がありそうです。。

実際、頻尿症状の原因は、

生活習慣の中にあって、

今日お話する塩分の問題や、油の質など、

食習慣の欧米化が原因なのです。

 

その中でも、「塩分」の質や量に関する問題は、

かなり深刻な問題になりつつあり、

頻尿を根本的に解消するには、

「塩」に対する正しい知識を持つことが重要になります。

 

しかし、

今現在、泌尿器科で行われている頻尿改善方法は、

食習慣の改善ではなく、

薬物療法が主流です。

それで効果がなく、前立腺肥大など手術で改善が見込めそうなものは、

手術療法が行われています。

 

少し言い方はよくないですが、

現代人の不自然な生活習慣の中で、起きた不自然な現象を、

薬という不自然な方法で、症状を無くそうとする、楽で都合のいい手段だと、

僕は思ってしまいます。

 

医療への愚痴になってしまいますが、

その不自然な手段を、

頻尿の改善にはこれがもっとも有効!などと謳う所にも、

人間心理を利用しようとする医療業界の悪意のようにも感じられます。

 

現代社会の不自然な生活の中で、本来はないはずの病が増えていることは、

皆さんもご存知だと思います。

頻尿だけではなく、生活習慣病、アレルギー、癌などがそうです。

 

それを生活習慣を変えることなく、薬で手軽に改善しよう…

という思考も少し甘いのかもしれませんね。

 

では、

どのようにして頻尿は改善されるのでしょうか?

それを紐解くために、今日は、塩と頻尿の関係を考えてみましょう。

 

頻尿の原因の一つに塩分不足?

塩分不足が頻尿に

塩分というと、

恐らく摂りすぎると、体に悪い、

血圧が上がる、身体がむくむ、など色々なイメージがあると思います。

どれも、あまりいいイメージはないかも知れません。

 

特に、

頻尿で悩む方は、塩分を摂りすぎると、身体がむくみ、

トイレが近くなるので、控えめにしている方が多いと思います。

実際ネットを見ると、そのような情報も多く見ることができます。

 

しかし、この考えは正しいとは言えないのです。

むしろ、塩分を控えた結果、頻尿症状が強くなることさえあります。

この考えを理解するために、塩についてお話していきましょう。

 

 

塩の体内での働き

頻尿を解消する塩の力

塩には、

岩塩や海水を煮詰めて天日干しした海塩などの、「天然塩」と、

海水が原材料ながらも化学反応を利用した「精製塩」の、

2つがあります。

 

  1. 天然塩=岩塩、海塩そのまま
  2. 精製塩=海水を科学的に処理して作る人工的な塩

 

この2つの大きな差は、

塩に体内の神経や臓器が正常に働くための、ミネラル分が含まれているかどうかです。

人工的に精製される、精製塩には、

塩味はしますが、実際にはミネラル分は含まれおらず、

言ってみれば、「塩味のするサラサラの白い粉」で、塩ではありません。

もちろん必要ミネラルが含まれていないので、

当然、内臓や神経の働きはスムーズに行かなくなりますよね?

 

また、精製塩は、ミネラルがない分、

強力に水を引き付けるので、

高血圧、身体のむくみがひどくなります。

この塩を摂りすぎると、頻尿症状が出やすくなります。

 

ただ、メリットがあるとすれば、

精製塩は、天候などに左右されず、安定して生産できるので、

値段が安く店頭に並んでいることです。

 

ー精製塩の特徴ー

  1. 身体に必要なミネラルが含まれない
  2. 高血圧、むくみの原因になる
  3. 頻尿を強める
  4. 安価でスーパーにたくさん売られている

天然塩の働き

天然の岩塩や海塩は、

採掘するか、海水を煮詰めて、天日干しにして乾燥させるシンプルな製法で作られています。

自然のありのままの状態を食べているということになりますね。

 

天然塩には、

塩気を感じる、Nacl塩化ナトリウム以外に、

内臓、神経の働きに必要なミネラルがたくさん含まれていて、

身体にとってとても重要な役割をしています。

 

第二次大戦以前の日本では、

塩といえば、天然の海塩以外にはなかった時代で、

とても貴重な調味料でした。

とある国では昔、働いた給与として、お金ではなく、

塩を渡していたという記録があるほど、

人間にとって重要なものだったことは、昔の人たちは経験的に知っていたのでしょう。

大戦が終わり、アメリカ占領の時代から、

人工精製塩が普及しだした歴史があります。

 

天然塩には、

ミネラル分が多く含まれるので、

内臓や神経の働きを正常化するだけでなく、

体内の不要な物質を排出する効果や、

腎機能を高めて、血圧を正常化する作用もあり、

頻尿を悪化させるどころか、

むしろ改善してくれる作用があります。

 

ー天然塩の特徴ー

  1. 身体に必要なミネラル分が豊富に含まれる
  2. 内臓、神経の機能を高めて頻尿を軽減する
  3. 血圧を適正化する
  4. 体内の余計な物質や水分の排毒を助ける
  5. 精製塩よりやや高価で、店頭に少なく探しにくい

 

天然塩は、

製法が天候に左右されたりするなどの理由で、

やや高価で数が少ないですが、ネットなどで比較的簡単に手に入りますので、

ぜひ探してみてくださいね。

 

 

頻尿改善には、減塩ではなく、「適塩」が大切

天然塩の適塩が頻尿改善に効果的

天然塩の大切さに関して、お分りいただけたでしょうか?

分りにくいことがあれば、ぜひ質問してくださいね。

 

世の中では、

とにかく、「減塩」が大切!と謳われています。

これは、精製塩に限っての話で、

確かに精製塩を摂りすぎると、身体に余計な高血圧を作り、

頻尿を悪化させます。

 

ですが、本当に身体に必要な天然塩は、

現代では、意識しないと摂取できないので、

不足がちになっています。

これが、頻尿を悪化させる原因の一つなんです。

 

天然塩は、

減塩ではなく、適塩が大切です。

適塩とはどのくらいか?

 

これは、個人や、その日の体調により大きく違いますので、

「1日◯g」というような言い方は本来できません。

 

唯一指標になるとすれば、

それはあなたの「味覚」です。

 

味覚は、その日の体調に合わせて、必要な塩気を示してくれていますので、

あなたが「美味しい」と感じる塩気が、あなたにとっての適塩です。

 

もちろん、男女では違いますし、

大人か子供でも大きく違います。

 

こういうことを知っていれば、

家族で味付けの濃さが違うことは当然なので、

無駄な夫婦喧嘩も少しは減るかも知れませんね。。(*’▽’*)

 

塩以外にも、

醤油、みそ、みりん、酒、酢なども、

可能な限り天然醸造されたものを選ぶことが大切です。

スーパーでも、数は少ないですが、置いてありますし、

ネットを使えば比較的に簡単に手に入ります。

 

頻尿に悩む方は、

ぜひ、ご自宅にある調味料を見直すことから初めてみてくださいね。

 

まとめ

天然塩にすることで頻尿を解消するきっかけに

いかがだったでしょうか?

今日は、頻尿改善のために「天然塩の適塩が大切」という話をお伝えしました。

 

このお話から、

頻尿症状が、原因不明などではなく、

現代人の生活習慣、食習慣が招く現象であることがお分りいただけたと思います。

馴染みきった現代生活を変えていくことは確かに簡単ではないと思います。

 

頻尿を解消するために生活習慣を改善することは、

将来の生活習慣病をも予防することに繋がります。

 

しかし、頻尿症状を薬で改善しようとすれば、

生活習慣を改善することはなく、

むしろ、将来の生活習慣病リスクを高めることになりますよね?

精製塩が原因?と推測されている病は、頻尿だけではないのです。

 

現代医療は、とにかく今悩む症状を、今抑えることに躍起になっています。

その行為が、将来どのようなことに繋がるかは、

正直言って1mmも考えていません。

 

根本的な改善をするか、

現代医療によって一時しのぎをするか、

どちらを選ぶかは、あなたが決めることができます。

 

もし、あなたが、根本的な改善をしたいのであれば、

一度ご相談ください。

 

それでは今日はこの辺で!