アトピー性皮膚炎から、「自然」を観る。

おはようございます。

整体庵大空の下大前です。

今日は、アトピー性皮膚炎で悩む方には、

まずこれを知っていただきたい内容です。

 

そして、

知るだけでなく、理解して、自分自身のことを客観的に見つめてほしいのです。

ブログや人の話を聞いて、物事をよく知っている人は大勢います。

ですが、知った知識を、自分なりに理解して、実践してる人は、ごくわずかしかいません。

 

僕は毎日、整体を行なっていますが、

改善が早い人を、遅い人には、それぞれ共通したものの考え方があり、

改善が早い人は、整体で学んだことを行動に移す人。

改善が遅い人は、学んだことで、満足する人。もしくは、整体に治してもらおうとして、自らは行動しない受け身の人です。

 

「なぜ、わざわざそんな話をするの?」

「私はアトピーを治したいから、その方法を調べているのに…」

「そもそもアトピーを改善する手段があるのであれば、しっかり実践するよ…」

 

そう思われるかもしれません。

なぜ、僕が、アトピーの改善方法ではなく、思考や感情の話ばかりするのか?

 

それは、アトピー性皮膚炎が、解決手段を探している限りは、改善が見られないからなのです。

その証拠にアトピーで悩む方は、このようなことを感じているはずです。

 

 

皮膚科に通ったけど、薬を使えば一時的に治まっても、薬をやめるとリバウンドする

 

漢方薬を飲んで見たけど、効果は感じられない

 

食事療法で玄米を試してみたけど、逆にアトピーがひどくなった

 

保湿をやめて見たけど、やっぱりひどくて辛い

 

サプリメントなど、アトピーに効くとされる改善方法を試したけど、効果がない

 

 

いかがでしょうか?

「これはやめた方がいい」「これはよく効く」というような改善手段ばかりを探し続けて、

試して見たけど、効果がないと感じていませんか?

 

反面、体に悪いものばかりを食べているのに、

一切なんの症状も出ない人がいることに、憤ることもあるかもしれません。

 

残念ながら、このようなアトピー改善の手段には、

やらない方がいいことはあっても、これをやればアトピーが治ることはないと思っていいでしょう。

(正しい知識を元に行うことで効果的な場合もあります)

 

なぜか?

アトピー性皮膚炎という病気だと思う限りは、本当の意味でアトピー症状の改善は難しいからです。

結論的に言うと、

アトピーは、自然な現象であり、自然な現象を、押さえ込もうとすることに、そもそも無理があるのです。

 

例えば、夏になれば暑くなり、冬になると寒くなるという自然現象を、人の力で抑え込むことができますか?

それと同じことなんですね。

 

アトピーとは、

体の不自然を、調和するための、自然現象なのです。

だから、アトピーに改善手段はあまり大きな意味はなしません。

 

では、一体何をどうする必要があるのか?

 

アトピーが、体を調和するための自然現象であるとすれば、

調和しないといけないことがあなたにあるということになります。

その調和するべき何かが、変化すると、

あなたの体はアトピーという調和現象を行う必要がなくなるはずです。

 

 

アトピーは人間とペットにしか起こらない

本音と行動の矛盾

あなたは、このことを知っていましたか?

 

アトピー性皮膚炎は、

野生動物には起きない現象であることを。

 

アトピーになるのは、人間と、人間が飼うペットにしか起きません。

ということは…

アトピーになる理由は、もしかすると人間社会にあるかものしれません。

 

野生と、人間社会の差はなんでしょうか?

例えば、

野生動物が住む自然界似なくて、

人間社会にあるものを考えてみましょう。

 

・人が作った化学物質(コンクリート、食品添加物など)

・大気汚染

・電気製品

・電子レンジ

・携帯電話

・農薬がたっぷりかかった野菜

・化学肥料たっぷりの土

 

まだまだ上げていくとキリがありません。

アトピー性皮膚炎を解消する場合、

まず、あなたの生活の中にある人工的なものを一つずつ解消し、

自然環境に近づけることが大切になります。

 

しかし、これも所詮はアトピーを改善する手段でしかありません。

とは言っても、

あなた自身の環境を自然の環境に近づけることは、とても大切なことです。

まずは、できる限り生活環境や食生活を見直して見てください。

 

 

その時に、色々な情報があり、

何が正しいのかわからなくなったりするかもしれません。

そんな時、もっともお手本になるのが、先ほどお話した野生動物です。

あなたの生活と、野生動物たちの生活を比較してみることで、

何が正しいのかわかると思います。

 

例えば、あなたは毎日お風呂で石鹸を使い体を洗って、

風呂上がりは保湿クリームを塗っていたとします。

 

野生動物は、体を石鹸で洗うことはしませんし、水を浴びることくらいですよね?

このことでも、石鹸は何がいいとか、お風呂で洗いすぎるのが悪いかどうかとか、保湿はしない方がいいとか、

そのような疑問は解決できると思います。

 

野生動物の生活スタイルを参考に、まずはあなたの生活スタイルを見直して見ましょう。

そうすれば、あなたの生活の中に潜むアトピーの原因は改善されていきます。

 

ですが…

 

実はそれだけでは、アトピーを根本的に解決することは難しいんです。

その理由も、野生動物と人間の生活の違いを見ていくとわかってきます。

 

ペットには首輪。人間には…

全ては今、この瞬間、ここにある

野生動物にはアトピーはないが、

ペットにはアトピーが出る。

同じ動物でも、なぜここまで差が出るのでしょうか?

 

おそらく、ドックフードの成分にある化学物質や、

人間社会の中にある大気汚染や電磁波の影響があるかもしれません。

 

これは僕の仮説ではありますが、

もっとも野生動物とペットの差は、人間の束縛があるかどうかではないでしょうか?

 

自由がない。

本来自由なのにも関わらず、自由を奪われる。

 

ペットのワンちゃんには首輪をすることが多いと思います。

その上、環境が悪いと、その不自由さのストレスを調和するために、

アトピーという調和現象を用いて、不自然を調和しようとしていると考えられます。

 

では、人間ではどうでしょうか?

 

人間は、首輪はありません。

本来、行きたいところにいくことができ、なりたい自分になれる、自由であるはずです。

しかし、本当に、あなたは自由に生きていますか?

 

一見自由に見える生活にも、

誰が決めたのかもわからない常識や、しきたり、通例、

そのような、「見えない首輪」に束縛されて生きていませんか?

 

もし、そのようなことがあれば、この不調和を調和するための、

現象が、アトピーなのかもしれません。

 

しかし、そうはいってもこのような思考や囚われは、

そんなに簡単に変化することはできないかもしれません。

自分一人で変えようと努力すれば、するほど、それ自体がストレスになるかもしれません。

もし、真剣にあなたの思考を変化したいと感じたら、

信頼できるメンターのような存在の方とのセッションを通じて行なっていくことが、気づきも多く、いい結果を生むはずです。

 

自分を見つめ直すことで、

あなたは本来自由で、何にもとらわれることなく、あなたのやりたいことをやれる存在であることを忘れないでください。

無限の可能性を秘めていることを、忘れないでください。

 

不自然という自然

自分が楽しもう

よく、都会の生活や、人間の生活は不自然と言いますが、

本当にそうでしょうか?

アトピーをはじめ、アレルギー、喘息などは不自然な社会が生み出した、

病気であるとも言います。

 

しかし、人間そのものは自然の中で発達してきた動物であることに変わりませんよね?

であれば、自然の動物である、人間が生み出した社会は、自然だと僕は思います。

そこから生まれたアトピーやアレルギーも自然現象なのです。

全ては、自然現象なのです。

この世の中に、不自然というものは存在しないと僕は思っています。

不自然とは、人間が生み出した偶像ではないでしょうか?

 

 

まとめ

アトピー性皮膚炎は、自分らしく生きるヒント!

今日は、

アトピーから、自然をみてみました。

いかがだったでしょうか?

 

今日のお話もアトピーの本質の一部です。

本当に細かい部分は、

整体とセッションの中で、一人一人の体と心に合わせてお話をしています。

ブログは、不特定多数の人がみることになるので、

どうしても幅広い内容でしか書けなくてすいません。

 

 

ですが、

アトピー症状は、決してあなたを苦しめるためにあるのではありません。

あなたなら必ず、アトピーを自分らしく生きるヒントにできるはずです。

もし、

今日の話がわかりにくいなと感じた方は、ぜひ一度ご相談ください。

それでは今日はこの辺で!